読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たなごころ。

たいせつなものはすべて、てのひらのなかに・・・

難しい事を考えずにとりあえずだらだら書いてみたこと。

タイトル適当(笑)

今日から始める『とりあえず書いてみる』のコーナー。
まずは気楽に、僕が考えていることや思いついたことを文章としてアウトプットしてみよう!
ブログとしてはどうかと思う部分もあるけど、細かいことは気にしない!

何回か続ける間にタイトルを考えるよ。
今日はToggleとWorkFlowyを使い始めた事について。

Toggleを使い始めた!

勤務中に使っているTaskChuteに加え、Toggleというクラウドタイマー??を使い始めた。
TaskChuteを使い始めた頃に、仕事以外のタイムログにも挑戦してみたけど息苦しさに挫折。
プライベートぐらいは気楽にのんびりとしたい、そう思っていたんだけど・・・。

でも仕事で、どのプロジェクトにどれだけの時間を使っているかを知りたくて、どうせならプライベートもまとめて24時間まるまる記録してみよう!と思い立ったのがはじまり。
TaskChuteでもかかった時間は記録として残るんだけど、件名やプロジェクト毎にかかった時間を集計してくれるところまでは出来なくて、TaskChuteで出来ない部分をToggleで補ってみようと思う。

使い始めたらこれが意外と快適で、MobileアプリやDeskTopクライアントもあるので、意外と簡単に時間を記録できる。
とりあえず何か始める前にタイマーをスタートさせて、何かが終わったらストップさせる。それがなんの行動なのか、どのプロジェクトなのかは後からゆっくり考える。 そんな感じで緩く時間記録を始めてみた。


Toggle、なかなかいい感じ。



WorkFlowyで日次トピック継続中

Toggleより少し前に使い始めたWorkFlowy。
こちらもなかなかいい感じで僕にしてはめずらしく続いてる。
始めたのが1月7日なので、もうすぐで使い始めて20日が経つことになるのかな?

WorkFlowyの良いところは、過去に書いたことを読み返しやすいこと。
毎日作成した日次トピックが並んでいる画面はなかなか壮観で、暇さえあれば数日前のトピックを読み返したり・・・。
朝起きて見た夢なんかも記録してるんだけど、ルパン三世ビートたけしがカラオケしてる夢とか、突拍子もなくて読み返すのが楽しい。

タグを着けることで検索しやすいのも、続いている理由かもしれない。
仕事もプレイベートも、ひとつの日次トピックに書き込んでいく。細かい部分はタグ付けしといて後で検索して読み返す。 気楽で簡単に続けられることが、僕にとっての長続きの秘訣。



こんな感じで、時々ゆるーく書いてみようと思う。
なんでもかんでも書き出すことで、頭の中がキレイに片付いていく。
ブログを畑に例えるならば、種を植える前の耕す行為にあたるのかも。
だらだら書いた記事から新しい何かが生まれるのなら、それはそれで良いと思う。

何事も試すことが大事